読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑色の水泳日誌

鉄門の1スイマーです。私のスイマーとしての活動を記録して行きます。たまに長文を書きます。これを見たスイマーの方、練習へのアドバイス等ありましたらぜひコメント欄へお願いします。

2016年9月30日

さて、9月ももう終わりです。

そんな9月最後の練習は、がっつりオーバーロードをしました。

しかも、メドレーのオーバーロードです。

私はと言いますと、隣の大人気ない先輩に殺されていました。

はい、すみません。

私が遅いだけですね。

少し具体的に言いますと、最初のバタフライの時点ではとても良かったんです。

自分でもびっくりするくらい良い感じのフォームで泳げて、スピードも出てて、練習の成果を実感していました。

その次の、私の天敵の背泳ぎも、まだ良かったと言えましょう。

当然遅くはありましたが、普段のハードのタイムと比べると、許容範囲ではあったはずです。

問題は次の平泳ぎです。

先輩が容赦なく引き離しにかかって来るのに必死でついて行って、全体力を放出しきりました。

その次の自由形も、体力の割には泳げていたと思いますが、普通に考えて遅かったです。

そして、以上が1セット目の話です。

そうです。

1セット目という事は2セット目以降があるという事です。

既にグダグダしているのに、これ以上どうしろと言うのでしょうか。

結果は、御察しの通り足が攣るというものでした。

オーバーロードの前のキックで相当来ていましたし、ある意味順当でしたね。

まぁ、どうにか攣ったのは乗り切りましたが、結局体力は保たず、最終的に満足のいくタイムにはちょっと足りない感じで回り終えました。

体力不足を実感するばかりです。

さて、繰り返すようですが、今日は本当の疲れました。

ハード系のメニューでこれほど追い込んだことは未だ嘗て無い気がします。

練習後も頭痛でひどい事になっていましたし。

さっさと帰宅して泥のように眠る事にします。

みなさんお休みなさい。
f:id:datensaretatensi:20160930230119p:plain