読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑色の水泳日誌

鉄門の1スイマーです。私のスイマーとしての活動を記録して行きます。たまに長文を書きます。これを見たスイマーの方、練習へのアドバイス等ありましたらぜひコメント欄へお願いします。

2017年2月9日

今日は、少し距離が長めのハードをしました。

サイクル的には十分取ってあったのですが、

やはり距離が伸びると乳酸のたまり方がぜんぜん違うと感じました。

たった25m伸びただけですが、後半はその25mが果てしない距離に感じられました。

泳いでいる最中には考える余裕もなかったのですが、泳ぎ終わってから少し反省したことは、ただがむしゃらに根性で泳ぐだけではなく、もっと頭を使って如何に楽に、効率良く泳ぐか模索すべきだったということです。

当然、このような練習を続けていれば乳酸耐性は上がります。

しかし、それでも人である以上限度というものがあるわけでして、200mなどの長距離になると、ただがむしゃらに泳いでいては体が持つはずもありません。

そういうときに重要になってくるのが、このように頭を働かせることなのだろうと、今日の練習を通して強く意識させられました。

明日は、距離当たり同じサイクルで、50mのオーバーロードがあります。

50mである分、単純に今日より余裕があるはずですが、だからこそしっかり頭を働かせて楽に泳げるように努めたいです。
f:id:datensaretatensi:20170211004807p:plain