読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑色の水泳日誌

鉄門の1スイマーです。私のスイマーとしての活動を記録して行きます。たまに長文を書きます。これを見たスイマーの方、練習へのアドバイス等ありましたらぜひコメント欄へお願いします。

2016年9月27日

今日は偉大なスイマーの動画を見て、触発されていました。

当然真似なんて出来るはずありませんが、多少なりとも近づけようと、フォーム練習を積んでいました。

思えば、私のバタフライも随分と変わったものです。

短水路泳ぐのに27m泳いでるとまで酷評されていましたが、特にこの点に関しては大きく改善できたのではないかと考えています。

ですが、ある程度フォームがまともになってくると、より細かい点が気になってきます。

リカバリー時の水しぶきしかり、セカンドキックの大きさしかり、今まであまり意識していなかったことがとても大きな問題に思えてきます。

中でも最大の問題はスタートとターン後のドルフィンキックでしょうか。

今までは遅いなら早くスイムに移ればいいと軽く考えていましたが、今はこれが本当に気になります。

ドルフィンキックが遅いと最初の1掻きがうまく乗りきれません。

ここ最近ある程度改善はしましたが、まだまだ安定性が欠けます。

夏休みも終わり授業との兼ね合いで練習に行きづらくはなりますが、その分1回1回の練習でもっと頭を使ってフォームも意識して行ければいいと考えています。