読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑色の水泳日誌

鉄門の1スイマーです。私のスイマーとしての活動を記録して行きます。たまに長文を書きます。これを見たスイマーの方、練習へのアドバイス等ありましたらぜひコメント欄へお願いします。

2016年9月10日

今日は1日忙しく、一瞬練習に行くのを諦めようかとも思いましたが、自主練にもかかわらず先輩がメニューを用意してくださったこともあり、半ば意地で1時間弱だけ泳いできました。

その際、急ぎすぎてキャップを忘れていたことはご愛嬌です。

結局参加できたのは呼吸制限つきのプルと、最後の個メだけですが、それでも中々きつかったです。

プルの方は、流石に1200mパドルつきでは保たないと感じたため、ノーパドルで行きましたが、終始ある程度余裕をもって泳げたので、とりあえず良しとします。

呼吸制限も破ることなく、ストローク数もさほど増やさず、最後まで維持できた点は進歩と言えるでしょう。

その後の個メですが、あまり泳ぎ込んでいなかったこともあり、こちらもなんとかサイクルアウトせずに泳ぎきることが出来ました。

このサイクルで回せたのは、少なくとも大学に入って以降は初めてだったので間違いなく進歩と言えるはずです。

しかし、同時に背泳ぎの弱さを痛感することにもなりました。

1本目はまだ良かったです。

あまり疲れていないこともあり、ある程度まともなタイムでした。

しかし2本目、3本目と疲労がたまると一気に泳ぎが崩れ、酷いラップタイムを晒すことになりました。

専門とするかはともかく、間違いなくこれからの大会や記録会で個メを機会はあるはずです。

その際にあまり無様な様子を晒さないためにも、背泳ぎの改善が急務ですね。

以下が今日先輩が用意してくださったメニューです。

f:id:datensaretatensi:20160910225916p:plain