読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑色の水泳日誌

鉄門の1スイマーです。私のスイマーとしての活動を記録して行きます。たまに長文を書きます。これを見たスイマーの方、練習へのアドバイス等ありましたらぜひコメント欄へお願いします。

2016年8月16日

さて、本来は昨日載せるべき記事ですが、予定がみっちり詰まっていたためにPCをネットに繋げる機会が得られませんでした。

以下昨日書いた記事です。

今日は、かつて中学2年製だった頃のトラウマ的なメニューを回しました。

流石に大学生ということで、少々きつくはしてあります。

ほんの少々だけ*1ですが……

回してみた結果思ったことは、やはり心肺機能が半端じゃなく落ちているということでした。

当時でさえ、継続して泳いでいた中でやったため、腕が回らないとは思ってもさほど肺が辛いとは思いませんでした。

しかし、今回は去年1年で体力が落ちきっていたことと、この4ヶ月あまりきついエンデュランスを回してこなかったことで筋肉よりも肺が辛くてしょうがなかったです。

むしろ、筋肉だけなら特に辛くもなかったり……

ここに「体力不足」という今の私の一つの大きな課題がより顕になったわけですね。

これからの練習でしっかり精進します……

今回の練習の趣旨からは少し外れた点に関していくつか述べますと、まずはバタフライのキックです。

足を揃えることと、ある程度しっかり打つことを意識して泳ぎましたが、だいぶ進んでる感覚が違いました。

リカバリーの後に潜りすぎる癖を治すのと一緒にキックも意識していけばもっと速くなれる気がしました。

そして、2つめは背泳ぎですね。

こればかりはどうしようもないと言いたいところですが、まぁ投げ出すわけにも行きません。

これまで専門的に学んだこともないので、先輩に教わりつつ、余裕があれば自分で調べつつ、少なくともある程度は改善していきたいです。

最後に蛇足を一つ。

練習中に中学の時に一緒に泳いでいた友人に会いました。

彼は当時バタフライの選手だったのですが、どうやら今は中距離の自由形の選手に移行したようです。

方を痛めているとのことでしたが、それなりのタイムはしっかり出せていたようでした。

次の大会も頑張ってください。

以下、今回のメニューです。

もともとの予定に変更点が注釈されています。
f:id:datensaretatensi:20160817104413p:plain

*1:サイクルを5秒縮めたのと全部act2だったのをact1にした点