読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄緑色の水泳日誌

鉄門の1スイマーです。私のスイマーとしての活動を記録して行きます。たまに長文を書きます。これを見たスイマーの方、練習へのアドバイス等ありましたらぜひコメント欄へお願いします。

2016年9月8日

今日は端的に言って体調が良くありませんでした。 なんといいますか、ヘモグロビンが足りてないような感じです。 いくら呼吸しても筋肉に酸素が回ってくれないような…… ただまぁ、体調不良とは言っても、この程度の体調なら以前なら普通に回れてたメニューな…

2016年9月6日

今日は昨日上がってしまって出来なかったメニューをやりました。 モヤモヤの解消です。 とりあえずしっかり回れて満足ですが、やはり少し頭が痛くなってしまったのが問題でした。 呼吸は意識して大きくするようにしていたのですが、どういうことなのでしょう…

2016年9月8日

今日は完全に不完全燃焼でした。最後の個メの練習の途中で頭痛がひどくてあがってしまいました。体より先に頭が悲鳴をあげるのを本当になんとかしたいです。問題は理由がわからないことなんですよね。やはり酸欠なのでしょうか?だとしたら呼吸が下手なんで…

2016年9月2日

今日から少し本腰を入れた練習が始まりました。泳ぐ距離も増え、したがってサイクルも短くなり、なかなかきつくなってきています。特に私はキックがまだきついですね。今日は、少し無理をしてプルの練習で速い方のコースで練習させてもらいました。というよ…

2016年9月1日

さて、とうとう8月も終わり9月になってしまいました。今日からメニューが若干きつめになってきました。とはいえ、今日は練習時間自体が短く、然程きつくはなかったのですが。今日泳いでいて感じたことは、思ったより自分がまともに泳げているということでし…

2016年8月29日,30日

昨日と今日はドリルでのフォームの改善を図りました。考えてみれば、本格的なフォーム練習というのは今まであまりやったことがない気がするが、いざやってみると本当に面白いです。なんというか、とても上手くなっているような気(気だけではないが)がするの…

2016年8月26日

今日は水泳に行く前に工房にこもってロボットを作っていました。こちらもコンテスト直前で追われていて、結局予定を1時間ほどオーバーし、結果練習に遅れてしまいました。おかげでほんの少ししか泳げなかったが、先輩にクロールのフォームの問題点を指摘して…

バタフライについて

さて、今週は既に22日(月曜日)、25日(昨日)と既に2度泳いでいるわけですが、医学部関連の講義と掛け持ちしているロボット製作に追われて日誌を書くことができませんでした。というわけで、時間が取れた今、2つまとめて書きたいと思います。まず、22日につい…

2016年8月18日

今日は大した距離は泳いでませんが、自分なりにフォームに最大限注意しつつ泳ぎました。特にキックは意識して泳ぐと普段と全然感覚が違っていて、今までどれだけ怠慢していたかを思い知らされました。しかし、やはり一人で泳いでいると限界を感じる部分もあ…

2016年8月16日

さて、本来は昨日載せるべき記事ですが、予定がみっちり詰まっていたためにPCをネットに繋げる機会が得られませんでした。以下昨日書いた記事です。今日は、かつて中学2年製だった頃のトラウマ的なメニューを回しました。流石に大学生ということで、少々きつ…

2016年8月13日(タイトルが思いつかない=考えるのが面倒なときは日付になります)

既に約10日も泳いでない日が続き、流石にまずいと思って今日は地元のプールに泳ぎに行ってきました。予めしっかりメニューを用意していたわけではなく、適当に個人メドレーの練習でもしようかと考えていたところ、なんと、地元の水泳関係の先輩に遭遇してし…

帰省という名のトレーニング〜3日目〜

さて、これでトレーニングランも3日め、最終日です。今日はまず、2時間ほど寝坊することから始まりました。が、特に支障があるわけでもないので深く考えず、とりあえずスタートしました。まず、友人の牽引で走りだしたわけですが、最初の30kmははっきり言っ…

帰省という名のトレーニング〜2日目〜

さて、まず結論から言いますと、昨日は泊めてくれた友人に夕食とデザートごちそうになってすぐに撃沈しました。非常に美味しかったです。友人の女子力が爆発していました。女の子だったら間違いなく狙っていたレベルです。ちなみに「女の子だったら」の主語…

帰省という名のトレーニング〜1日目〜

さて、水泳というわけではありませんが、今日は一日トレーニングをしていました。え?帰省じゃないのかって?その通りです。本日は自転車で実家に帰ろうという企画の1日目なのですが、早速闇を見ました。これはもはやトレーニングと言って良いと考え、記事に…

東医体2016

さて、なぜ突然このようなブログを書き始めたかといえば当然理由があるわけですが、それは今回の東医体です。今回の東医体を通して私にもいくつか思うところがあり、自分のトレーニング管理とモチベーション維持のために記録をつけようという発想に至ったわ…

始めに

始めに、私がこの東医体の前に書いた目標の文章を一部個人名を除いてそのまま載せます。これが、始まりだということを忘れないように。